kwk blog

読書、テニスのことを中心に更新しています。Twitterアカウント:@kyoheiwata0914 レターポットはこちらからhttp://letterpot.otogimachi.jp/users/1109

インベスターZ 5/7まで超安売り

アクセスありがとうございます。 Amazon、kindle版のインベスターZが安売りされています。 15巻までで何と128円! 三田紀房さんの現在連載中の投資漫画です。 飲み物買うよりも安く手に入るので、超お得です!

汗をかかずにトップを奪え!

アクセスありがとうございます。 著書:汗をかかずにトップを奪え! 著者:三田紀房 私が読んでいるブログに紹介されていました。 著者はドラゴン桜など数々のヒット作を出している漫画家です。 三田さんの漫画はどれも面白く、夢や希望を、現実の目標ややるべ…

即効マネジメント

アクセスありがとうございます。 著書:即効マネジメント 著者:海老原嗣生 マネジメントって正直なんだろうと思ってます。「もしドラ」でドラッカーが日本で急激に流行りましたが、結局あまり理解出来ていません。 海老原さんは、漫画「エンゼルバンク」に出…

ゴールデンウィーク

アクセスありがとうございます。 来週からゴールデンウィークですね。メディアでは、旅行や遊びの予定がたくさん放送されてました。 日本や海外への旅行や、一日中家でごろごろと様々でした。 その中で、「下田」に旅行に行く方がいました。 下田…幕末にペリ…

暗闘

アクセスありがとうございます。 著書:暗闘 著者:山口敬之 著者の山口さんは、TBSの元職員。何十年と政治に関して仕事をして来ました。 現在フリージャーナリストとして活躍して、2016年6月に第二次安倍晋三政権誕生を中心に描かれた「総理」を発表していま…

結婚式

アクセスありがとうございます。 先日、後輩の結婚式に参加して来ました。 誰の結婚式に参加しても、ほっこりするというか微笑ましいというか、素敵な気持ちでいっぱいになれます。 今は違う場所で働いていても、昔の仲間が集まれると、自分が若い時の自分に…

恋愛脳

アクセスありがとうございます。 著書:恋愛脳 著者:黒川伊保子 黒川さんの著書「キレる女、懲りない男」「家族脳」に続いて、3冊目です。 人工知能の研究者である著者の、自分の夫と息子を例に出し、男性脳・女性脳の特徴を挙げています。 あくまでも男性的…

錦織圭選手、次戦出場辞退

アクセスありがとうございます。 男子テニス、日本のエース錦織圭選手が、 練習中の右手首負傷の為、出場予定だったバルセロナオープンを辞退しました。 現在、シングルス世界ランキング5位の錦織選手。 今年は怪我に悩まされるシーズンです。 昨年まで驚異…

私の名前は高城剛。住所不定、職業不明

アクセスありがとうございます。 著書:私の名前は高城剛。住所不定、職業不明 著者:高城剛 沢尻エリカさんの元旦那で、スーパークリエイティブデザイナー(だったかな?)と言われていた高城剛さん。 結婚、離婚でメディアからの注目を浴びていました。 今思い…

成功の心理学

アクセスありがとうございます。 著書:成功の心理学 著者:デニス・ウェイトリー 千田琢哉さんの著書「人生で大切なことは全て書店で買える」にオススメの本として記載されていました。 千田さん曰く、この本を読んでいなかったら、収入が今とは格段に違うだ…

アクセスありがとうございます。 肩が痛いです。 月曜日、テニスの練習でサーブを思いっきり打ちすぎた結果です。 肘を上げるのは痛みがなくなって来ましたが、腕相撲みたいに腕をたたむのがかなり痛い。 たまに肩が痛いという方がいますが、今はその人の気…

練習

アクセスありがとうございます。 昨日は約4時間テニスの練習して来ました。 体の疲労が心地いいです。 試合形式を中心にやりました。内容は良くなかったですが、結果は良かったです。 結果が良ければとりあえずオッケーですが、次もいい結果を出すために内容…

デビスカップ岩渕聡監督

アクセスありがとうございます。 男子国別対抗戦デビスカップの監督が、 岩渕聡さんが就任した事を発表されました。 プロ選手として活躍し、デビスカップも多数出場、楽天ジャパンオープンの前身であるAIGオープンで鈴木貴男さんと男子ダブルス優勝したのが…

プレゼンテーション

アクセスありがとうございます。 自分の思いを相手に伝えて、行動をしてもらう。 商品の説明→購入 告白→お付き合い 就活→採用 相手に何かをしてもらうためにやらなければいけないことは、山ほどあります。 商品知識をつけたり、ラインのIDを聞いたり、企業研…

家族脳

アクセスありがとうございます。 著書:家族脳 著者:黒川伊保子 以前著者の「キレる女、懲りない男」を読み、他の作品も読んでみようと思い購入しました。 私は妻ともうすぐ2歳の娘がいます。 娘と接する際に、どうやったら効率良く物事を進めていけるかと疑…

90歳。何がめでたい

アクセスありがとうございます。 著書:90歳。何がめでたい 著者:佐藤愛子 昨年のベストセラーの一つです。 弘兼さんの「60歳の手ぶら人生」を読み、 自身が高齢者になるとかどういう心構えで生きていくかと、 現在の高齢者を理解出来ないかと、 思い、高齢者…

心が折れる職場

アクセスありがとうございます。 著書:心が折れる職場 著者:見波利幸 メンタルヘルスについて学べたとのことで、 私も読んでみました。 昔から、長時間労働やサービス残業、無理な仕事の割り振りなどを行うブラック企業と言われてましたが、それが今はアルバ…

勉強の技法

アクセスありがとうございます。 著書:一生トップで駆け抜けつづけるために20代で身につけたい勉強の技法 著者:千田琢哉 千田さんの著書はどの本も読みやすく、 新たな気づきがあったり、自分が進んでいる方向の再確認が出来るので、いつもすぐ読み終えます…

イノベーション

アクセスありがとうございます。 商品開発の中で、 近年キーワードで出でくるイノベーション。 今までにない商品で、購買者に訴えかける技術、作る上での思い、ストロングポイントなど、吟味されたものが必要。 なぜなら購買者は、あらゆる情報を素早く、ま…

1日に10冊の本を読み、3日で1冊の本を書く

アクセスありがとうございます。 著書:1日に10冊の本を読み、3日で1冊の本を書く 著者:千田琢哉、 私の尊敬する作家の一人です。多数の本を読んでいました。 ブログに書く事もそうですが、読んだ本をアウトプットするもっと良い方法はないかと思い、読みまし…

99%の会社はいらない

アクセスありがとうございます。 著書:99%の会社はいらない 著者:堀江貴文 「ホリエモン×ひろゆきのなんかヘンだよね」を読み、この人の考え方をもっと知りたいと思い、読みました。 読んだ感想をざっくりとすると、 「会社に文句があるなら、自分の能力を高…

クォーターパウンダー

アクセスありがとうございます。 マクドナルドのバーガーメニュー、クォーターパウンダー・チーズ、ダブルクォーターパウンダー・チーズが4月4日を最後に販売終了する。 1/4ポンドのバーガーパティを使ったバーガーとしてその名前か広まっていったが、商品が…

スシロー、再上場

アクセスありがとうございます。 昨日のニュースで、 回転寿司スシローを経営している、 スシローグローバルホールディングスが、 東証一部に再上場しました。 スシローといえば、回転寿司業界1位で、 100円均一で美味しい寿司が食べられる人気店です。 今ま…

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね

アクセスありがとうございます。 著書:ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね 著者:堀江貴文 西村博之 『週刊プレイボーイ』の大人気連載「ホリエモン×ひろゆき なんかヘンだよね…」を書籍化した一冊。 2013年〜2016年に対談された50のテーマをまとめたも…

もうすぐ4月

アクセスありがとうございます。 いよいよ4月ですね。 先日大学卒業生のスタッフさん達の送別会を行いました。 寂しくもあり、盛大に送らなきゃという思いもあり、少し飲みすぎました。 お互い自分の場所で頑張りましょう。

モンテローザ、大量閉店

アクセスありがとうございます。 大手居酒屋チェーンのモンテローザが、 約100店閉鎖していた事がニュースになっていました。 今後も閉店していくとの事。 インタビューによると、人手不足が原因で、閉店した人員を店舗に配分し、労働環境の改善に努めるよう…

ワールドカップ最終予選

アクセスありがとうございます。 サッカー、ワールドカップ最終予選が行われていますね。 現在日本はグループ2位。勝ち点は首位のサウジアラビアと同じく13点。 2位までは本戦出場、3位はプレーオフに進みます。 3位のオーストラリアは勝ち点10点。 残り4試…

WBC

アクセスありがとうございます。 先日、4年に1度の野球の祭典、ワールドベースボールクラシック(WBC)が閉幕しました。 ご存知の方も多いと思いますが、 結果はアメリカが優勝し、日本の準決勝でそのアメリカに敗れました。 決勝はアメリカ対プエルトリコで8-…

そこまで言うか!

アクセスありがとうございます。 著書:そこまで言うか! 著者:勝間和代、ホリエモン、ひろゆき 以前、橋下徹さんの番組を見ていて、政治の問題について話すひろゆきさんに、とても頭の良い人で考え方が面白いなと思い、この本を購入しました。 その番組で初…

50歳からの「死に方」

アクセスありがとうございます。 著書:50歳からの「死に方」 著者:弘兼憲史 昨日に引き続き、著者は島耕作シリーズで有名な漫画家弘兼憲史さんです。 60歳からの手ぶら人生を読み、じゃあ50歳はどんな話なんだろうと思った事と、 今の上司が50代なので、もっ…