天才

アクセスありがとうございます。

 

著書:天才

著者:石原慎太郎

読みました。

 

本書は石原慎太郎さんが、

元総理大臣の田中角栄さんになりきって、自伝のように書いた本です。

幼少期から亡くなるまで、どんな人生を歩み、どう思って取り組んでいたのかが描かれています。

 

私は田中角栄さんに詳しくなく、「なんか事件起こした悪い人ぐらいでしょ」という認識しかなく、本書を読み、大変な勘違いをしていたことと、深い感銘を受けました。

 

特に総理大臣になる前から、

日本に対して強い愛国心があり、

他国との交渉に対して圧がかかっても一歩も引かず、きちんとした論理とユーモア溢れる対応を行い、数々の実績を残しました。

 

ぜひご一読ください。

 

広告を非表示にする