ANAが大切にしている習慣

アクセスありがとうございます。

 

著書:ANAが大切にしている習慣

著者:ANAビジネスソリューション

 

以前、テレビ東京カンブリア宮殿ANA(全日本空輸株式会社)の回がありました。

LCCが台頭してきて、航空会社も競争が激化していく中で、売上を着実に伸ばし続けていくANAの取り組みが紹介され、興味が湧き著書を読みました。

最近ではJAL(日本航空株式会社)を抜いて、名実ともに日本1位の航空会社になりました。

そんなANAの取り組みや考え方を学べた一冊です。

 

特に良かったと思うのが、

人の多様性を理解し、仕事に活かしていくということ。

航空業界では、旅客機の出発が15分以内の遅れであれば遅延にカウントしないというのが、ルールになっていますが、ANAでは必ず遅れた時の原因を追求するとのこと。

そのため、全員でなぜ遅れてしまったかを

共有できる仕組みがあります。

そしてなぜ遅れていけないかは、ANA全体で「安全、安心してお客様を定時に送り届ける」理念を全員で共有しているのです。

 

理念を達成する為に、なぜ問題が起こってしまったかを追求し、より良い仕事する。

そんな仕事を私も出来るよう、頑張ろうと思いました。