汗をかかずにトップを奪え!

アクセスありがとうございます。

 

著書:汗をかかずにトップを奪え!

著者:三田紀房

 

私が読んでいるブログに紹介されていました。

著者はドラゴン桜など数々のヒット作を出している漫画家です。

三田さんの漫画はどれも面白く、夢や希望を、現実の目標ややるべき事として捉え、物語が進んでいきます。

著書はドラゴン桜の主人公、弁護士桜木がビジネスセミナーを開講しているという設定で話されていますが、まぁ面白い。

最初の一言が、「出来るビジネスマンはこんなセミナーに来ない!」「予定が埋められているか、仕事をする時間が欲しくてしょうがないはずだ!」と一蹴します。現実を認識しないと、いつまで経っても、本当の俺はこんなんじゃないと幻想に逃げてしまうからです。

他にも数々の言葉がありますが、私が特に印象に残っているのは、「今の会社を最大限利用しろ!」という事です。

会社員として、今の会社に不満があるなら、「転職」「起業」「残留」のどれかです。

いずれ転職するにしても起業するにしても、「あの会社の〇〇さん」と覚えてもらえているかどうかが一歩目だとしたら、「出来る〇〇さんと一緒に仕事がしたい」と思ってもらえたら、転職しても起業してもうまくいくでしょう。

そう思ってもらうためにも、自社の良い所を最大限利用し、いつでも会社から離れても良い準備をすると能力があげられていくことでしょう。