読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦織圭選手、手首の怪我の為、棄権

アクセスありがとうございます。

 

男子テニス選手、錦織圭選手が現在出場中の大会を手首の怪我の悪化のため棄権しました。

 

前回出場から1ヶ月半ぶりの大会で、怪我の悪化してしまいました。

今年のテニスツアーは、昨年圧倒的な強さでトップに君臨していたジョコビッチ選手、シーズン終盤にジョコビッチ選手を抜き初の世界一になったマレー選手が怪我による早期敗退や出場をスキップするなど、例年にはないことが多いです。

また昨年怪我の為、シーズン中盤から後半にかけて長期休養をしていたフェデラー選手、ナダル選手が今年は活躍を見せています。

それだけではないですが、この状況はテニス選手がいかに身体を酷使していたかが、顕著に出ています。

とにかく日本のエースの怪我が長引かないことを願います。