kwk blog

雑記ブログです。Twitterアカウント:@kyoheiwata0914 レターポットはこちらからhttp://letterpot.otogimachi.jp/users/1109

働き方完全無双

アクセスありがとうございます。

 

 

ひろゆきさんの『働き方完全無双』を読みました。

f:id:kwk05e3048:20180514213704j:image

 

2ちゃん・創設者で、

事業家でもあるひろゆきさんの考える働き方について。

 

 

個人としてどう生きていくか、

それについて様々な視点や制度、

諸外国の仕組みなど広く提示している本です。

 

自分の人生、自分で守れよな。

 

表紙をめくると、この言葉からスタートします。

 

個人として攻めと守りを強化し、

経営者の視点と日本全体の視点を取り入れ、

並ぶものがいない無敵状態を作る為、

下記に紹介します。

 

  1. 攻め→仕事、どうやって給料を獲得するか
  2. 守り→ストレスない状態
  3. 経営者の視点→変わらない業界は必ず潰れる
  4. 日本全体の視点→働きたい人に働いてもらう、ベーシックインカム導入を

 

上記4点を詳しく論理的に語っています。

 

その中でも2点強く意識したいのは、

守りと日本全体についてです

 

 

守り

どれだけお金を得て仕事をしていても、

ストレス満載であれば身体を壊してしまいます。

 

ブラック企業の不当な行動・言動を録画・録音することが大事です。

 

ブラック企業

ブラックが成立しないようにすれば、

ブラック企業が衰退していくとひろゆきさんは考えてます。

 

まさにその通りだと思うので、

自ら戦いたい訳ではないですが、

いつでも刀を抜く準備はした方が良いと思います。

 

 

他にも睡眠を取る方法、嫌われても気にしない方法など紹介されています。

 

 

日本全体

生活保護を受けている人もいれば、

もっともっと働きたいのに労働基準法

会社から働くなと言われる人がいます。

 

働きたい人はもっともっと働いてもらった方が、ストレスなく過ごせます。

 

働きたい人が、価値を創造し、利益を生み出してくれたら日本全体として、良いことしかありません。

 

ですが、批判的な人は、

あいつは調子乗ってると言って、

叩く文化があると言っています。

 

なんでもかんでもオッケーな訳ではないですが、

もっと応援する文化が必要です。

 

だって価値を創造してくれる人は、

税金も沢山納めて、

日本にとってやっぱり良いことしかありません。

 

 

ひろゆきさんは、

一人当たり7万円のベーシックインカム(政府から現金支給)の導入を推奨しています。

 

年金や社会保険に多大なお金を投入するより、

「一人当たり7万円あげるからこの中で上手くやってね」

 

そうして、もっと良い生活したい人は働いて、

働きたくない人はその金額で生活していけば良くなります。

 

 

この本を読んで

社会が変わり、会社も変わっているのに、

中にいる人だけが変わっていなくて、

ギャップに苦しむ下の世代は多いと思います。

 

そんな人達に、この本は一筋の光をくれます。

 

自分の働き方、仕事への考えをもう一度考え、

会社に染まらず、

社会に適応したい人はぜひ読んでほしいです。

 

働き方 完全無双

働き方 完全無双